NEWS BANCHO reform

色のもつパワー

Interior 2019.4.1

 


もう春ですね

 

私は四季の中でいちばん春がすきです

 

春といえば出会いや別れなど趣があるものを連想しがちですが

 

単に暑くも寒くもないちょうどいい気候だからという理由で好きです 笑

 

そんな春といえばSAKURACherryblossom




これは日本が世界に誇れるもののひとつではないでしょうか

 

アメリカでも毎年桜祭りが開催されていますね

 


また桜の木の元で行うお花見がなにより最高です!

 

昼間から呑め… いや、綺麗な桜を肴に飲むお酒は格別です!

 

 


桜といえばピンク!

 

ピンク色に染まった並木道や公園を見るたびにあ~春がきたな~また1つ年をとるな~

 

(4月生まれなので)としみじみするものです


そんなピンクはインテリアでも廃れを知らない王道カラー!


ちなみに慣れ親しんでいるpinkは英語であり、花の「ナデシコ」を指しています

 

日本では他に「桃色」と表すことが多いのではないでしょうか

 

ただ一概にピンクといっても微妙に明度や彩度が違う事でがらりと雰囲気が変わります

 



パステルピンク、ベビーピンク、ローズピンク、ダスティピンク、サーモンピンク、
ワイン、ラズベリー、マゼンダ、コーラル…etc

 



ピンクひとつとってもわかるように色味って奥が深いのです


上げたらきりがないくらい、誰がこんな名前付けたのってくらい無数にあります

 



とあるところにピンク好きな子供が2人いる家庭があります


Aは優しく可愛らしい雰囲気の部屋にしたい
Bは明るく元気になれる雰囲気の部屋にしたい


この場合使うピンクは同じでしょうか





答えはNOです!



Aは柔らかい印象をもつパステルやベビーピンク、ローズピンク
Bは活発な印象をもつサーモンピンクやコーラル、マゼンダ などを使うでしょう


 

 

 

 

 

 

 

 

この様に空間をコーディネートする際は色味がとても大切になります

 

色によるパワーは絶大です。人の気分を左右するとも言われています

 

活動的になれる? リラックスできる? 柔らかい雰囲気? 奇抜な雰囲気?


まずはその空間をどういう雰囲気にしたいかを軸に考えていきます


こうして色を厳選しコーディネートが完成していくのです

 

 

 

 

ちなみに色にも流行があります


毎年トレンド色が決まる「パントン・カラ―・オブ・ザ・イヤー」で発表された


2019年の色は「リビングコーラル」

「鮮やかでありつつもやわらかい、生命の育むイメージをもつこの色は、自然界と
デジタルの世界をつないでくれるとし楽観的であることや喜びを追求する必要性を象徴する色」 



抽象的すぎる…




もっと分かり易いのがありました

「サンゴを思わせ生き生きとした色彩。ゴールドをベースに、オレンジの色味を重ねた色」



以前からインテリア業界に根ざしているコーラル

 

明るく元気がもらえる、とても魅力ある色だと思います

 

 

 

桜のピンクとはまた少し雰囲気が異なりますが是非この春から

 

インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか

 

同じカテゴリのインフォメーション

AREA対応エリア

対応エリア

東京都対応エリア

千代田区、中央区、港区、台東区、文京区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、品川区、大田区、渋谷区、目黒区、世田谷区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、練馬区

神奈川県対応エリア

川崎市、横浜市、座間市、相模原市、横須賀市、三浦市、大和市、厚木市、海老名市、鎌倉市、逗子市、小田原市、藤沢市、綾瀬市、茅ヶ崎市、平塚市、秦野市、伊勢原市

千葉県対応エリア

千葉市、松戸市、流山市、野田市、我孫子市、印西市、白井市、柏市、船橋市、市川市、鎌ケ谷市、習志野市、八千代市、浦安市、成田市、東金市、四街道市、佐倉市、富里市、佐原市、銚子市、八日市、旭市、市原市、木更津市、君津市、富津市、館山市、鴨川市、茂原市、袖ケ浦市、勝浦市

※設計のみのご相談は、全国対応可能です。

CONTACT

[ リフォーム・中古物件&リノベーションのご相談 ]

03-5422-3380

03-5422-3380

受付時間:受付時間:9:00-18:00